Q&A

HTLV-1に関する情報Q&A―83個の質問に専門医が答えました―

目次
1. HTLV-1について[Q1~Q3]
2. ウイルスの検査について[Q4~Q6
3. HTLV-1の感染について[Q7~Q13]
4. 感染予防について[Q14~Q17]
5. キャリアについて[Q18~Q30]
6. 妊婦健診でのHTLV-1抗体検査について[Q31~Q36]
7. 母子感染と感染予防について[Q37~Q40
8. 妊婦がキャリアの場合の授乳方法について[Q41~Q54]
9. キャリアの子どもについて[Q55~Q62]
10. 乳幼児期のキャリア児の管理について[Q63~Q68]
11. HTLV-1によっておこる病気について(ATL、HAM、HU)[Q69~Q82]
12. 患者会やキャリアの会について[Q83]


3. HTLV-1の感染について
Q7:HTLV-1はどのようにして感染するのですか
Q8:HTLV-1の感染力は強いのですか
Q9:握手やキスなどで感染しますか
Q10:学校や職場、公共浴場やプールなどで感染しますか
Q11:HTLV-1は遺伝しますか
Q12:日常生活で感染を防ぐ方法はありますか
Q13:医療行為で感染しますか

 


Q7:HTLV-1はどのようにして感染するのですか
 
A:人から人へは次の3つの経路で感染します。
1. 母子感染(主に母乳を介して)
母乳中に含まれるリンパ球(HTLV-1感染細胞)が主な原因で、キャリアである母親からその子ども(乳児期)に感染します。
2. 性交渉による感染(主に夫婦間感染)
主にキャリアの男性(夫)から女性(妻)に感染しますが、女性から男性への感染もあります。
3. 輸血感染
キャリアから輸血を受けることで感染します。1986年以降は献血者に対して赤十字血液センターでの検査が行われ、HTLV-1感染血液が除外されるようになったため、輸血感染はなくなったと考えられています。



Q8:HTLV-1の感染力は強いのですか

A:
HTLV-1の感染力はとても弱く、日常生活で感染することはありません。
キャリアの持つHTLV-1に感染した血液細胞(ウイルス感染細胞)が生きたままの状態で、他の人の体内に入らないことには感染しません。このようなことが起きるのは授乳、性交渉、輸血などに限られます。
このウイルス感染細胞は乾燥・熱・洗剤で簡単に死滅します。このため、水、衣服、食器、寝具、器具などを通じて感染することはありません。銭湯や蚊でも感染しません。咳やくしゃみなどの飛沫感染もありません。握手やキス、尿や便などで感染することもありません。きょうだいなどを含めて子ども同士の接触でも感染はありません。


Q9:握手やキスなどで感染しますか

A:HTLV-1はHTLV-1に感染したリンパ球が、生きたまま大量に体の中に入らないと感染しませんので、握手やキスなどでの感染はありません。


Q10:学校や職場、公共浴場やプールなどで感染しますか

A:
感染しません。このウイルスは感染力が非常に弱く、ウイルスが人から人にうつるためには、キャリアの持つHTLV-1感染細胞が生きた状態で大量に他の人の体に入ることが必要です。普通の共同生活や風呂場・プールで感染することはありません。歯科治療・はり治療・理髪などによる感染の報告もありません。


Q11:HTLV-1は遺伝しますか

A:HTLV-1は感染症です。遺伝病(遺伝子の異常による病気)ではありませんので、遺伝はしません。ただ、HTLV-1に感染している母親から生まれた子どもに、ウイルスがうつることで感染が起こる可能性はあります。


Q12:日常生活で感染を防ぐ方法はありますか

A:
通常の社会生活で感染することはありませんが、できれば、歯ブラシや髭剃りの共用などは避けた方がよいでしょう。また、パートナー(配偶者や恋人)がキャリアの場合は、コンドームを使用するなどの配慮が必要です。


Q13:医療行為で感染しますか

A:医療行為での感染はありません。しかし、医師や看護師などの医療従事者が、感染者に使用した針などを誤って医療従事者自分に刺してしまった場合などに感染する危険があり(感染率は極めて低いです)、注意が必要とされています。

目次に戻る

 

イベント情報 Q&A 用語の解説 説明資料のダウンロード 相談窓口サイトの運営者 利用規約 関連リンク 本サイトへの掲載依頼公的支援