研修・セミナー情報ほか

このページではHTLV-1に関係する研修やセミナー、イベント関係の情報を掲載しています。

医療従事者対象・一般の方対象

  • 公開シンポジウム「HTLV-1感染/関連疾患の関西での広がりを考える」開催のお知らせ【入場無料、どなたでもご参加いただけます】(17/6/16更新)NEW!

    第4回日本HTLV-1学会(2017年8月18日~20日開催)において、公開シンポジウム「「HTLV-1感染/関連疾患の関西での広がりを考える」(入場無料)が開催されます。
    概要は以下の通りです。

    第4回日本HTLV-1学会 公開シンポジウム(無料)
    ~「HTLV-1感染/関連疾患の関西での広がりを考える~
    日時:2017年8月20日(日) 14:00~16:00
    会場:関西医科大学 (〒573-1010 枚方市新町2-5-1)
       京阪本線・交野線「枚方市」駅 徒歩3分
    内容:
    「ATL治療の進歩」 宇都宮 與(公益財団法人慈愛会 今村総合病院 院長)「HTLV-1キャリアの現状と大阪での取り組み」 高 起良(JR大阪鉄道病院 血液内科部長)
    「日本のHTLV-1キャリアの現状」佐竹 正博(日本赤十字社中央血液研究所 所長)
    「HAM治療の現況と今後の展望」竹之内 徳博(関西医科大学 微生物学講座 准教授)
    「HAM患者の意見発表」古田 進 (全国HAM患者友の会「アトムの会」 関西支部長)
    「ATLの夫と共に生き、そして自身がキャリアとして生きる思い」桑山正子     ( HTLV-1キャリア代表 主婦)

    詳細につきましては、今後第4回日本HTLV-1学会Webサイトに掲載されます。
    第4回日本HTLV-1学会Webサイト
    http://htlv.umin.jp/2017/

    日本HTLV-1学会Webサイトも合わせてご覧ください。

    http://htlv.umin.jp/

  • 第4回日本HTLV-1学会開催のお知らせ【医療関係者対象】(17/6/16更新)NEW!
  • 来る2017年8月18日(金)から20日(日)にかけて、関西医科大学にて第4回日本HTLV-1学会学術集会が開催されます。
    概要は以下の通りです。

    第4回日本HTLV-1学会学術集会
    日時:2017年8月18日(金)~20日(日)
    会場:関西医科大学
    学術集会会長:藤澤順一(関西医科大学微生物学講座教授)
    詳細につきましては、下記Webサイトおよびポスターをご覧ください。
    第4回日本HTLV-1学会Webサイト
    http://htlv.umin.jp/2017/

    日本HTLV-1学会Webサイトも合わせてご覧ください。
    http://htlv.umin.jp/


  • 成人T細胞白血病・リンパ腫に対するインターフェロンα/ジドブジン併用療法とWatchful Waiting 療法の第 III 相ランダム化比較試験(JCOG1111)登録再開のお知らせ(17/6/9更新)NEW!

  • ****************************************
    2013年9月より、JCOG(日本臨床腫瘍グループ)のリンパ腫グループによる臨床試験として、標記試験を行っています。先進医療BとしてATLに保険適用のないインターフェロンαとジドブジンを用いて臨床試験を行い、この併用療法の有用性を検証し、両薬剤の本疾患に対する薬事承認(効能追加)を目指しています。
    試験薬剤の入手方法変更の必要が生じたため新規登録を今年度から中断しておりましたが、先進医療技術審査部会などでその承認が得られたので、今月より最新版のプロトコールが施設IRBで承認された国立がん研究センター中央病院、国立がん研究センター東病院、国立病院機構九州医療センターで新規登録が再開されました。これから順次、IRBで承認された施設で本試験の登録再開となります。
    目標症例74名に対し、これまでに31名の患者さんが登録されています。インターフェロンα/ジドブジン併用療法は、エビデンスレベルは低いものの海外ではATLの標準治療の1つとみなされています。希少疾患であるATL患者さんの治療向上のため、この検証的第3相試験への皆さまのご協力をお願い申し上げます。

    ◇適格基準、実施医療機関、問い合わせ先など、詳細につきましては下記URLを御参照ください。  
    http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/division/jcog1111/index.html
    ****************************************

    日時:平成29年2月4日(土)9時30分〜16時20分
    会場:東京大学医科学研究所附属病院棟8階トミーホール
        (東京都港区白金台4-6-1)  会場までの案内図はこちら  (現在1号館が改修中のため、病院棟へは構内の案内表示に従ってください)
    入場:無料 来聴歓迎
    チラシのPDFはこちら
    詳細はこちら

    問い合わせ先:渡邉俊樹(事務担当:小林)TEL: 044-977-8111(内線4110)聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター内[〒216-8512神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1]

  • 「第3回日本HTLV-1学会公開シンポジウム~HTLV-1と関連疾患をもっとよく知ろう」開催のお知らせ【入場無料、どなたでもご参加いただけます】(16/6/28更新)
  • 日時:2016年8月28日(日)14:00~16:00
    会場:鹿児島県市町村自治会館4階ホール
    鹿児島県鹿児島市鴨池新町7-4 
    司会:今村病院分院 高塚祥芝、NPO法人スマイルリボン 菅付加代子、聖マリアンナ医科大学 山野嘉久
    内容:講演1:「HTLV-1キャリアの現状」[東京大学 内丸薫]、講演2:「ATL発見から約40年、これまでとこれから」[鹿児島大学 吉満誠]、講演3:「HTLV-1母子感染予防対策」[鹿児島大学 根路銘安仁]、講演4:「HTLV-1キャリアの声」[キャリアママの会 池上真弓]、講演5:「HTLV-1関連脊髄症(HAM)の診断・合併症と治療法の概略について」[大勝病院 松崎敏男]、講演6:「患者会設立13年 500人の患者の声を代弁します」[NPO法人スマイルリボン 菅付加代子]
    問い合わせ先:公益財団法人慈愛会今村病院分院 院長:宇都宮 與
    電話:099-251-2221(代表)
    Email:htlv-1.2016@jiaikai.jp
    詳細PDFはこちら

  • 「第3回日本HTLV-1学会学術集会」開催のお知らせ【医療関係者対象】(16/6/28更新)
  • 日時:2016年8月26日(金)~28日(日)
    会場:鹿児島県市町村自治会館
    鹿児島県鹿児島市鴨池新町7-4 
    内容:[公開学術シンポジウム]ATLの新たな治療法の開発/[特別講演]ATL研究の現状ー発症予防と個別化治療へ向けた展開(仮題)/[公開シンポジウム]HTLV-1と関連疾患をもっとよく知ろう[入場無料、詳細PDFはこちら]/[口演・ポスター発表]
    問い合わせ先:公益財団法人慈愛会今村病院分院 担当:竹中、辻、高塚
    電話:099-251-2221(代表)
    Email:htlv-1.2016@jiaikai.jp
    学術集会ポスターPDFはこちら
    詳細HPはこちら

  • NPO法人スマイルリボン設立10周年記念事業「HTLV-1講演会」開催のお知らせ(15/12/3更新)
  • 日時:2015年12月26日(土)13:30~(13:00開場)
    会場:ふくふくプラザ・ふくふくホール
    福岡県福岡市中央区荒戸3-3-39 
    入場:参加自由、入場無料
    内容:[講演1]キャリアがATLを発症するってどういうこと?[東京大学医科学研究所附属病院血液腫瘍内科准教授 内丸薫]/[講演2]九州がんセンターで取り組むATL治療の最新情報[九州がんセンター細胞治療科・血液内科医長 末廣陽子]/[講演3]ここまで進んでいます!HAMの革新的な新薬開発の最新情報[聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター准教授 山野嘉久]/[講演4]HTLV-1 に関連した不安に寄り添う心理的サポートの紹介[佐賀大学医学部附属病院HTLV-1専門外来 臨床心理士・保健師 拓植薫]/[講演5]10年間やってきましたスマイルリボン活動[NPO法人スマイルリボン代表理事 菅付加代子]
    主催:NPO法人スマイルリボン・スマイルリボン福岡
    共催:平成27年度日本医療研究開発機構研究費(難治性疾患実用研究事業)HAMに対する日本発の革新的な治療となる抗CCR4抗体の実用化研究
    後援:福岡市
    詳細はこちら

  • ATLに対するJCOG1111試験に、九州を含む全国の施設で参加できるようになりました(15/8/27更新)
  • 以前からこのHPでご紹介していましたJCOG1111(ジェイコッグ クワドワン)試験は、皮膚または血液などに病変のある低悪性度ATLに対するインターフェロンα/ジドブジン併用療法の有用性を、現在の標準治療である無治療経過観察と比較・検討する第III相臨床試験です。当初少数の施設で登録を開始し、インターフェロンα/ジドブジン併用療法の安全性に問題のないことが確認されたことを受けて、実施施設数を順次拡大しながら試験を進めています。対象となる患者さんの多い九州地区の医療機関でも実施しています。 ◇適格基準、実施医療機関、問い合わせ先など、詳細につきましては下記URLを御参 照ください。 http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/division/jcog1111/index.html

  • HTLV-1に関する冊子「HTLV-1キャリア相談支援(カウンセリング)に役立つQ&A集」のウェブ配信(PDF)を始めました【医療関係者対象】(15/8/27更新)
  • PDF掲載ページはこちら

  • 日本HTLV-1学会公開シンポジウム開催のお知らせ【医療関係者対象】(15/7/16更新)
  • 日時:2015年8月23日(日)14:00~16:00
    会場:東京大学医科学研究所 1号館講堂
    〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1 
    TEL: 03-3443-8111(代表)
    入場:無料
    内容:[講演1]HTLV-1キャリア妊婦への看護 -助産師の立場から-[長崎大学病院産科病棟師長・助産師 赤星衣美] /[講演2]HTLV-1母子感染対策の地域サポート[富山県厚生部健康課 母子・歯科保健係長(保健師) 角 園子]/[講演3]HTLV-1に関連した不安によりそう心理的サポート[佐賀大学医学部附属病院検査部/HTLV-1キャリア外来臨床心理士・保健師 柘植 薫]/[講演4]病棟看護師としてのATL患者のサポート[公益財団法人慈愛会 今村病院分院 血液内科病棟看護師 垣添有佳]/[講演5]
    HAM患者へのリハビリテーションサポート[鹿児島大学病院 霧島リハビリテーションセンター 理学療法士 西 倫史]
    主催:一般社団法人 日本HTLV-1学会
    問い合わせ先:第2回日本HTLV-1学会学術集会 運営事務局
    〒101-8449 東京都千代田区猿楽町1-5-18 千代田ビル
    株式会社ICSコンベンションデザイン内  担当:高橋、阿部
    電話03-3219-3541 FAX 03-3219-3577
    詳細はこちら
    シンポジウムポスターのPDFはこちら

  • 「ATL(成人T細胞白血病)患者友の会『ミラクル』発足記念講演会」開催のお知らせ(15/6/4更新)
  • 日時:2015年8月8日(土)13:30開始
    会場:東京大学医科学研究所附属病院 8F会議室
    〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1 
    TEL: 03-3443-8111(代表)
    入場:無料
    内容:[講演1]なぜ「ミラクル」が必要なの?[スマイルリボン代表理事 菅付加代子] /[講演2]キャリアがATLを発症するってどういうこと?[東京大学医科学研究所附属病院 血液腫瘍内科 准教授 内丸薫]/[講演3]ATL発症後の、最新の治療[国立がん研究センター東病院 血液腫瘍科 塚崎邦弘]
    主催:NPO法人スマイルリボン
    申し込み:問い合わせ先:NPO法人スマイルリボン TEL:099-800-3112/FAX:099-218-4871/Email: nakusukai@po.minc.ne.jp
    ※FAXかメールにてお申し込みください。
    詳細はこちら


  • 「ATLシンポジウムin沖縄2015~ 身近な病気ATL(成人T細胞白血病):その理解と克服に向って ~」開催のお知らせ(15/1/14 更新)
  • 【日時】2015年2月1日(日)13:00~16:00
    【会場】沖縄コンベンションセンター 会議棟A1
    【主催】公益財団法人 沖縄科学技術振興センター
    【内容】沖縄県の委託による「沖縄感染症医療研究ネットワーク基盤構築事業(ATL)」の紹介 プログラムの詳細はこちら
    【対象】一般・専門を問わず、関心のある方
    【参加費】無料(定員200名)
    【詳細】公益財団法人 沖縄科学技術振興センターのサイトをご参照ください。 http://www.ostc-okinawa.org/



  • 「ATL研究セミナー」開催のお知らせ(専門分野の方対象)(14/9/2 更新)
  • 【日時】2014年9月19日(金)16:30~18:10
    【会場】琉球大学 医学部 臨床講義棟1階 小講義室
    【主催】公益財団法人 沖縄科学技術振興センター
    【講師】中村 正孝(東京医科歯科大学 医歯学研究支援センター 疾患遺伝子部門 教授)、塚崎 邦弘(国立がん研究センター東病院 血液腫瘍科 科長)
    【対象】研究者、医療関係者、企業等
    【参加費】無料(定員100名)
    【詳細】こちらを参照
    【お申込み・お問合せ】必要事項をご記入の上、E-mailまたはFAXにて下記へお申込みください。    
    公益財団法人 沖縄科学技術振興センター 担当:鈴木    
    TEL:098-866-7500(平日9:00~17:00)FAX:098-866-7533 
    ※申込用紙はこちら    
    E-mail:atlinfo@subtropics.or.jp    
    ↓下記HPに申込みフォームがございます。
    URL:http://www.ostc-okinawa.org/



  • 血液内科医・皮膚科医のための統合ATL診療ガイドライン解説書案2014』(PDF版)を公開しました(医療関係者対象)(14/4/8 更新)NEW!
  • 厚生労働科学研究費補助金 がん臨床研究事業「ATLの診療実態・指針の分析による診療体制の整備」(研究代表者:塚崎邦弘…国立がん研究センター東病院 血液腫瘍内科 科長)作成の「血液内科医・皮膚科医のための統合ATL診療ガイドライン解説書案 2014」については下のバナーをクリックしてください。


  • 『HTLV-1キャリア相談支援(カウンセリング)に役立つQ&A集』をご希望の方へ(医療関係者対象)(14/2/17更新)
  • 厚生労働科学研究費補助金(がん臨床研究事業)「HTLV-1キャリア・ATL患者に対する相談機能の強化と正しい知識の普及の促進」で医療関係者用の「HTLV-1キャリア相談支援(カウンセリング)に役立つQ&A集」を2014年1月に作成しました。


    冊子は、本年1月に全国都道府県庁、保健所、がん拠点病院相談支援センター宛て発送しております。お手元に届いていない、あるいは追加のご希望等がありましたら、お送りいたします。
    お申し込みはこちらから


  • HAM患者さんを対象とした治験が開始されました(14/1/15更新)
  • 平成25年年9月13日より、厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患克服事業において、「HAMの革新的な治療法となる抗CCR4抗体療法の実用化に向けた開発」研究班が発足し、治験が開始となりました。
    詳細についてはこちら


  • 「HTLV-1キャリア 相談支援に役立つQ&A研修」開催のお知らせ (14/1/9更新)
  • 日時:平成26年2月25日(火)13:30~16:30
    会場:東京大学医科学研究所 講堂(〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1)
    定員:130名【参加費無料 要事前申込み】
    ※対象は保健所、病院などの医療関係者、関連する行政担当者です。 厚生労働科学研究費補助金(がん臨床研究事業)「HTLV-1キャリア・ATL患者に対する相談機能の強化と正しい知識の普及の促進」で医療関係者用の「HTLV-1キャリア相談支援(カウンセリング)に役立つQ&A集」を作成し2014年1月全国の保健所、がん拠点病院に配布予定です。本研修会はこの冊子をテキストとして行いますが、それ以外の施設の方もご参加頂けます。お持ちでない方には当日配布致します。
    主催:厚生労働科学研究費補助金(がん臨床研究事業)「HTLV-1キャリア・ATL患者に対する相談機能の強化と正しい知識の普及の促進」
    プログラム:HTLV-1キャリアとは/ATLについて/HTLV-1と妊婦健診/HAMについて/質疑応答・総合討論
    詳細はこちら
    お申込み:FAX 03-3568-4724(申込用紙はこちら
         E-mail:seminar@htlv1joho.org (上記申込み用紙の記載項目を入力のうえお申し込みください)


  • 「ATLシンポジウムin沖縄2014~ 身近な病気ATL(成人T細胞白血病):その克服に向けて~」開催のお知らせ (14/1/6更新)
  • 日時:平成26年2月2日(日)13:30~17:00
    会場:沖縄市民会館 中ホール (沖縄県沖縄市八重島1-1-1)
    定員:200名【参加費無料】※どなたでもご参加いただけます
    主催:公益財団法人 沖縄科学技術振興センター
    講演内容:
    ◆事業概要紹介: 田中勇悦 (琉球大学大学院医学研究科 免疫学講座 教授)
    ◆講演:「ATL新規診断マーカーの探索と前臨床モデルを用いた新規抗がん剤の評価」 伊波英克 (大分大学医学部微生物学講座 准教授)/「沖縄県におけるHTLV-1感染率の動向とATLの移植療法」 友寄毅昭 (琉球大学大学院医学研究科 内分泌代謝・血液・ 膠原病内科学講座(第二内科)准教授)/「沖縄県のHTLV-1感染への対応~母子感染対策を中心に~」 糸数公(沖縄県福祉保健部 健康増進課長)/「HTLV-1感染者におけるATL発症予防の展望」 神奈木真理(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 免疫治療学分野 教授) /「ATL治療の最前線」宇都宮與 (公益財団法人 慈愛会 今村病院分院 院長)
    ◆総合討論

    お問合せ:(公財)沖縄科学技術振興センター(鈴木)TEL:098-866-7500
    お申込み:FAX 098-866-7533/E-mail: atlinfo@subtropics.or.jp
    ※ご氏名・ご所属・連絡先をご記入ください。


  • 第6回HTLV-1研究会/シンポジウム開催のお知らせ (13/7/16更新)
  • 日時:2013年8月23日(金)~25(日)
    会場:東京大学医科学研究所 講堂
    会長: 渡邉 俊樹
    主催:HTLV-1研究会、厚生労働科学研究費補助金研究班
    事務局:東京大学大学院新領域創成科学研究科 
    メディカルゲノム専攻病態医療科学分野
    〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1
    TEL:03-5449-5298 FAX:03-5449-5418 E-mail: htlv@mos-jp.com

    詳細はこちら



  • 「ATLシンポジウムin沖縄2013~あなたにも知ってもらいたい!成人T細胞白血病(ATL)研究の最前線~」開催のお知らせ(13/1/9更新)
  • 日時:平成25年2月3日(日)13:30~17:00
    会場:沖縄産業支援センター1階ホール
    沖縄県那覇市字小禄1831番地1
    入場:無料[定員180名]
    内容:ATL予防に向けた基礎研究および臨床研究の最前線を講演
    講師: 田中 勇悦〔琉球大学 大学院医学研究科 免疫学講座〕、 齊藤 峰輝〔川崎医科大学 微生物学教室〕 、福島 卓也〔琉球大学 医学部保健学科 血液免疫検査学分野〕、馬場 昌範〔鹿児島大学 大学院医歯学総合研究科 抗ウイルス化学療法研究分野〕、宮﨑 泰司〔長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 原研内科〕、国吉 秀樹〔沖縄県福祉保健部 健康増進課〕
    主催:公益財団法人沖縄科学技術振興センター
    後援:沖縄県、国立大学法人琉球大学、一般社団法人沖縄県医師会
    参加申込み方法:氏名・所属・連絡先(TEL・FAX・E-mail)を明記の上、E-mailまたはFAXにて下記あてにお申し込みください。
    申し込み・問い合わせ先:(公財)沖縄科学技術振興センター 担当(大兼)
    Tel: 098-989-0042 Fax: 098-989-0043 
    E-mail: atlinfo@subtropics.or.jp
    詳細はこちら


 


イベント情報 Q&A 用語の解説 相談窓口 公的支援 サイトの運営者 利用規約 関連リンク 本サイトへの掲載依頼